進みに進んで(仏性偈)

進みに進んで(仏性偈)

仏の弟子よ。すべての関わりも、すべてのものもない境地を深く深く思え。
父も、母も、夫も、妻も、友も、この世も、未だ作られず、天も地も、すべてのものが、未だ作られない境地に思いを浸すのだ。
すべてのものはない。すべてのものは、未だ作られていないのだーーー。
深く深くそう思え。繰り返して思え。
私は、神が、まだ、すべてのものを作らない世界にいるのだ。
私は、今、何の関わりも持たない。父との関係もなく、母との関係もなく、夫との関係もなく、妻との関係もなく、世の中の全ての人との関係もない。
人を傷つけたこともなく、傷をつけられたこともなく、盗んだこともなく、盗まれたこともなく、かわいがったこともなく、可愛がられたこともなく、育てたこともなく、育てられたこともない。
また、家がある思いもなく、家がない思いもなく、着るものがある思いもなく、着るものがない思いもなく、食べるものがある思いもなく、食べるものがない思いもなく、貸した思いもなく、借りた思いもない。
生きている思いもなく、死ぬ思いもなく、老いの思いもなく、病む思いもなく、劣っている思いもなく、優れている思いもない。
何もない。すべてのものは作られていない。
そこに、私は神の声を聞く。内から叫ぶ声を聞く。
言え!
起て!
進め!
何もない私の前には、こだわりもなく、恐れるものもなく、さえぎるものもない。
何のゆえに、言うべきことを言わないのか。
何のゆえに、行うべきことを行わないのか。
何のゆえに、思いきらないのか。
私は、自由自在である。家の手カセもなく、家族の足かせもなく、資本家の圧迫もなく、労働者の反抗もなく、世間の評判もない。
父に言え。母に言え。夫に言え。妻に言え。姑に言え。嫁に言え。恋しい人に言え。友に言え。資本家に言え。労働者に言え。目上の者に言え。目下のものに言え。世の中の人々に言え。
神の声は叫ぶ。内からおこる声は叫ぶ。その叫び声は、
さぁ、進もう進もう、真理の道を。
進みに進んで、きょうの日を、またきょうの日を。
愛と心理と歓喜の歩みで、力いっぱい充実するのだ。

法話集カテゴリの最新記事