天部の拝み方/神様を拝むときの注意点

●この記事に共感したらシェアしてください

広告域

天部が祀られている社とその鳥居の画像

天部の拝み方

神社仏閣へ参拝すると必ず天部が祀られています。

天部は強力な力を持ち現世利益に効果があるとされ最近では人気パワースポットにもなっている場所も多くたくさんの人が足を運んでにぎわっています。

例えば商売繁盛の天部として崇められている吉祥天ですが、故中村勘三郎さんが舞台に上がる前に「オンキリクギャクウンソワカ」の真言を唱えていたなどのエピソードもあるほどで厚い信仰を受けています。

そんななかこの天部にお願い事をするときは「本気で願いを叶えるんだ!」という覚悟をもって祈願してほしいと思います。

なぜなら中途半端な心構えでお願いをすると逆効果になることが考えられているからです。

天部は仏教の守護をする役割を引き受けているため日々精進する者には存分に力を貸してくださるといわれています。

しかしながら仏道に背いて怠けている者に対しては功徳を授けてくれないとも考えられているのです。

天部は輪廻から抜け出た存在ではないため仏様のように大慈大悲の目で人々を見てはくれません。

一度祈願したにも関わらず信仰をなおざりにしたり約束を破ったりした場合天罰を下す場合もあると考えられている程です。

人間同士でお願い事をするときのことを考えてみてください。

「起業して頑張るからお金を貸してくれ」とせがまれてお金を貸したのに仕事もせず毎日飲んだくれていたらどう思うでしょうか?

いい気分はしないですよね?

もしかしたら怒ってもう助けたくなくなるかもしれません。

それにもし本当に背中を押してやるつもりならきっと叱ってでも、例え相手にとって嫌なことをしてでも道を正してあげるはずです。

気性の荒い天部を拝むときは特に身を引き締め「生涯をかけてでも叶えてみせるのでどうか守護してください!」という気迫で願掛けするようにしてみてください。

そして一度ではなく定期的に拝むようにしてみてください。離れた場所からでもかまわないと私は思います。

その気持ちを忘れなければきっとあなたの願いは引き寄せられるでしょう。

感謝の文

読んでくださってありがとうございました。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR