死者も生き返る?不思議な光明真言にまつわるエピソード

●この記事に共感したらシェアしてください

広告域

光明に照らされる女性

光明真言のご利益

仏教の真言の一つに光明真言という真言があります。

この光明真言はあらゆる魔障を除くために有効だとされる万能の真言として多くの人にしたしまれています。

この光明真言にまつわるエピソードを聞いて驚いたので紹介したいと思います。

光明真言で死者が蘇生

鎌倉時代の話です。

京都の栂ノ尾功山寺(とがのおこうざんじ)というお寺を開山した明恵上人という有名なお坊さんがいました。

明恵上人は光明真言の功徳に深く感銘を受けたためみんなに唱えるように勧めました。

そんなある日のこと明恵上人のお付きの僧侶の定竜(じょうりゅう)が病で亡くなってしまいました。

しかしながら驚くことに葬式をする前に定竜が生き返ったのでした。

この定竜は死んだときの体験を次のように語ったと言います。

「あの世の暗い道で迷い困っていると、光の渦が現れて、これは普段唱えている光明真言であるという声が聞こえてきたので一心に光明真言を唱えた。すると光が強くなって導かれるようにそちらへ行くと生き返っていたのです。」

その他光明真言にまつわるエピソード

この他にも光明真言には様々なエピソードがあります。

  • 光明真言を使った作法で土砂を拝みその土砂を死者に振りかけると死後硬直せず身体が柔らかくなる
  • 加持した土砂を遺体や墓地にまくと死者の罪は消え極楽浄土に往生することができる
  • 「土砂加持をした砂を水につけて、その水を飲ませるとどんな難産でも安産になる」といって助産師が毎年土砂をもらいに来る
  • ネコに土砂水を飲ませるとネズミを捕らなくなる
  • 光明真言を十万遍唱えたら殿様の吃音が治った
  • 漁師の銃に光明真言をかけると獲物にあたらなくなる
  • 土砂を網に撒くと魚が入らなくなる

不思議なことがおこるものです。

大日如来には金剛界と胎蔵界の二つの真言がありますが、そのうちの胎蔵界大日如来の真言「アビラウンケン」にも同等の利益があるとされています。

もし心に暗雲が立ち込めたらちょっと一息ついて光明真言を唱えてみてはいかがでしょうか。

光明真言

オンアボキャベイロシャノオマカボダラマニハンドマジンバラハラバリタヤウン

感謝の文

読んでくださってありがとうございました。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR