天使の仮面をつけた悪魔と悪魔の仮面をつけた天使

●この記事に共感したらシェアしてください

広告域

死神の徳

天使の仮面をつけた悪魔と悪魔の仮面をつけた天使

あなたはどちらが世の中のためになると思いますか?

  • おかげさまと感じて感謝して何も言わない人
  • クレーマーになって悪いところを伝える人

生きていく上ではどちらも必要なことなので一概にどちらが世の中のためになるか断定するのは難しいものです。

例えばクレームはサービスの質を向上させる大きなカギとなります。

新しい商品に問題点があるのにも関わらず消費者がみんな妥協して何もかも許していたのでは商品開発の進歩の速度は減退してしまいます。

しかしながらクレームが続くと精神的に嫌な思いを抱えてしまい悪循環を生むことも考えられます。

お客さんが喜んでくれている姿を見て前向きな案が生まれることもあるものです。

子育てにも同じことが言えると思います。

人様に迷惑をかけている子供をみても元気に生きていてくれるだけでありがたいと思って親が何も注意しないでいると後々で子供が恥をかくことになってしまいます。

とはいえガミガミ怒ってばかりいても子供は言うことを聞かなくなってしまいます。

すくすく育る我が子を優しく見守る姿勢がのびのびとした子供を育てるのです。

もし自分が「やりすぎているのかもしれない」と感じているのならあなたはまだ大丈夫でしょう。

もし自分のやり方は間違っていないと感じているのなら…ちょっとだけバランスをとってみてはいかがでしょうか?

子供はときに叱ってほしいと思って不良行為に走ることがあります。

クレームを言われた店員がクレーマーからほめられた時の喜びといったら格別のものです。

あなたはどちらが世の中のために思いますか?

  • おかげさまと感じて感謝して何も言わない人
  • クレーマーになって悪いところを伝える人
感謝の文

読んでくださってありがとうございました。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR