仏塔

●この記事に共感したらシェアしてください

広告域

高野山にある根本大塔仏塔って聞いたことありますか?

お釈迦さまが亡くなられた後、お釈迦さまをはじめその弟子の遺骨を祀るお墓が建てられるようになりました。これがお弟子さんや信者さんの信仰の対象となり仏塔(ストゥーパ)となっていったのでした。

チベットやネパールではこのストゥーパを右手で触りながら周る伝統的な参拝方法が主流となっています。

日本ではお墓の周りをまわる人はあまりいませんが神社仏閣にお参りした際には建物や仏像、壇の周りを右回りに周る習慣が伝わっています。

アジアの諸仏教国では仏塔(ストゥーパ)が日本のお寺のように参拝対象となっており参拝した際には右回りに歩く参拝方法が根付いています。

感謝の文

読んでくださってありがとうございました。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR