法話集

2/5ページ

如実知見

仏教用語に「如実知見」という言葉があります。 ものごとの姿をありのままに見通すことをいいます。 この如実知見は一種の悟りの境地です。 人生における苦悩の根源を如実(実際のとおりに)に知見(見て知ること)することは難しいものです。 なぜなら人間の脳は偏った考え方をしてしまうものだからです。 例えば行動経済学(心理学と経済学を融合させた学問)の世界では人間には「8つの認知のゆがみ」があるといわれていま […]

如実知見

仏教用語に「如実知見」という言葉があります。 ものごとの姿をありのままに見通すことをいいます。 この如実知見は一種の悟りの境地です。 人生における苦悩の根源を如実(実際のとおりに)に知見(見て知ること)することは難しいものです。 なぜなら人間の脳は偏った考え方をしてしまうものだからです。 例えば行動経済学(心理学と経済学を融合させた学問)の世界では人間には「8つの認知のゆがみ」があるといわれていま […]

知恩報徳

知恩報徳をしよう 恩師・恩人・恩知らず あなたの人生には恩師や恩人と呼べる人がいらっしゃいますか。 学生時代に良く面倒をみてくれた先生に限らず部活の悩みを親身に聞いてくれた先輩、年の離れた兄・姉、同級生、同僚、両親など今まで関わってきた人一人ひとりの顔を思い浮かべてみてください。 パッと思い浮かぶかもしれませんし全然思いつかないかもしれません。 恩を受けることは簡単なようで意外と難しいものです。 […]

知恩報徳

知恩報徳をしよう 恩師・恩人・恩知らず あなたの人生には恩師や恩人と呼べる人がいらっしゃいますか。 学生時代に良く面倒をみてくれた先生に限らず部活の悩みを親身に聞いてくれた先輩、年の離れた兄・姉、同級生、同僚、両親など今まで関わってきた人一人ひとりの顔を思い浮かべてみてください。 パッと思い浮かぶかもしれませんし全然思いつかないかもしれません。 恩を受けることは簡単なようで意外と難しいものです。 […]

死者も生き返る?不思議な光明真言にまつわるエピソード

光明真言のご利益 仏教の真言の一つに光明真言という真言があります。 この光明真言はあらゆる魔障を除くために有効だとされる万能の真言として多くの人にしたしまれています。 この光明真言にまつわるエピソードを聞いて驚いたので紹介したいと思います。 光明真言で死者が蘇生 鎌倉時代の話です。 京都の栂ノ尾功山寺(とがのおこうざんじ)というお寺を開山した明恵上人という有名なお坊さんがいました。 明恵上人は光明 […]

お寺になぜ鳥居があるのか?神仏習合と神仏分離について

お寺になぜ鳥居があるのか?神仏習合と神仏分離について 神仏習合 日本には神仏習合という独特の考え方があります。 日本の神道と仏教は今でこそ別々に考えられていますが元々同等に崇められていました。 歴史を振り返ってみると仏教が伝来したとき日本には「ホトケ」という言葉は当然まだありませんでした。 はじめて仏教にふれた日本人は仏のことを「蕃神(あだしくにのかみ)」と呼んで神の一種として祀りました。 しかし […]

お寺になぜ鳥居があるのか?神仏習合と神仏分離について

お寺になぜ鳥居があるのか?神仏習合と神仏分離について 神仏習合 日本には神仏習合という独特の考え方があります。 日本の神道と仏教は今でこそ別々に考えられていますが元々同等に崇められていました。 歴史を振り返ってみると仏教が伝来したとき日本には「ホトケ」という言葉は当然まだありませんでした。 はじめて仏教にふれた日本人は仏のことを「蕃神(あだしくにのかみ)」と呼んで神の一種として祀りました。 しかし […]

天部の拝み方/神様を拝むときの注意点

天部の拝み方 神社仏閣へ参拝すると必ず天部が祀られています。 天部は強力な力を持ち現世利益に効果があるとされ最近では人気パワースポットにもなっている場所も多くたくさんの人が足を運んでにぎわっています。 例えば商売繁盛の天部として崇められている吉祥天ですが、故中村勘三郎さんが舞台に上がる前に「オンキリクギャクウンソワカ」の真言を唱えていたなどのエピソードもあるほどで厚い信仰を受けています。 そんなな […]

天部の拝み方/神様を拝むときの注意点

天部の拝み方 神社仏閣へ参拝すると必ず天部が祀られています。 天部は強力な力を持ち現世利益に効果があるとされ最近では人気パワースポットにもなっている場所も多くたくさんの人が足を運んでにぎわっています。 例えば商売繁盛の天部として崇められている吉祥天ですが、故中村勘三郎さんが舞台に上がる前に「オンキリクギャクウンソワカ」の真言を唱えていたなどのエピソードもあるほどで厚い信仰を受けています。 そんなな […]

教科書から聖徳太子が消されました

教科書から聖徳太子が消されました ここ数年間「聖徳太子」の名前を教科書から消すか否かと議論が交わされてきました。 そして2017年2月14日、ひとまずこの問題に対する教育指導案の改正が決まりました。 結果は小学校ではこれまでどおり聖徳太子について習い中学校から厩戸王(うやまどのおう)という名前で聖徳太子のことを習うことになりました。 実は聖徳太子として我々が習った人の名前は正式には厩戸王(うまやど […]

1 2 5