ペイ・フォアード

●この記事に共感したらシェアしてください

広告域

ペイ・フォアード

おすすめ度(★★★★★

因果応報のすさまじさを思い知らされる

みんなが幸せになるためにはどうしたらよいのか

善意を元に動ける社会づくりについて考えさせられる感動作

予告動画

あらすじ

今日から新しい中学生生活が始まる

新しい担任の先生は社会科の先生

先生は最初の挨拶で次のような課題を出してきた

「世界を変える方法を考えそれを実行しろ」

いままで考えたこともなかったことをいやおうなしに生徒たちは考えさせられる…

そんななか生徒のなかの一人、トレバー少年は「ペイ・フォアード(次へ渡せ)」という方法を考えだし実際に行動し始める

この発想が思わぬ結果を生むことに…

キャスト

  • 監督: ミミ・レダー
  • 脚本: レスリー・ディクソン
  • 主演: ハーレイ・ジョエル・オスメント
  • 出演:ケヴィン・スペイシー、ヘレン・ハント、ジョン・ボンジョビ

興行収入

  • 5500万ドル越え

こんな人にオススメ

  • 少しでも世界を良くしたいと願っているあなた
  • 教育に携わっているあなた
  • 劣等感コンプレックスをもっているあなた

逸話

  1. 原作はキャサリン・ハイド著の同題名の小説
  2. 著者のキャサリン・ハイドの、治安の悪い町で車がエンストしたときやってきた二人の男が快く車を治してくれた体験から思いついた発想がこの作品に結びついた

何度観ても楽しめる注目ポイント(名言)

  1. 新しい先生は初めてかね
  2. 尊敬の念が足りないのだ。時間厳守
  3. 社会科=君たちと世界についてだ
  4. 君たちにとって世界とは何だ
  5. 世界は何を期待している?
  6. いつか君たちは自由になる。だが何も準備のないまま自由の身になったとき自分の周りの世界が好きになれなかったら。大きな失望でしかなかったら…
  7. 可能の王国は一体どこに存在する?それは君たちの…君たちならできる
  8. 私の授業では言葉を愛することと意味を学ぶ
  9. 世界を変える方法を考えそれを実行してみよう

関連リンク

感謝の文

読んでくださってありがとうございました。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR