エンド・オブ・キングダム

●この記事に共感したらシェアしてください

広告域

エンド・オブ・キングダム

おすすめ度(★★★★★

前作「エンド・オブ・ホワイトハウス」に続く悲劇的状況からバニングは大統領を救い出せるのか!?

実際に起こったら…と考えると恐ろしい映像がまざまざと描かれる衝撃作

予告動画

あらすじ

イギリスの首相が突然の死を遂げた。

この訃報を受けた世界各国のVIPやリーダーたちは葬儀に参列することに…

それぞれの国の大統領たちが早急に予定を立てイギリスへ訪問していくなかアメリカ大統領の護衛についたマイク・バニングは警護に不安を募らせていた。

すると案の定、ロンドンの街のど真ん中で大統領暗殺を企てるテロが勃発し…

キャスト

  • 監督: ババク・ナジャフィ
  • 脚本: クレイトン・ローテンベルガー、カトリン・ベネティクト、クリスチャン・グーガデスト
  • 主演: ジェラルド・バトラー
  • 出演: アーロン・エックハート、モーガン・フリーマン、アロン・モニ・アブトゥブール、アンジェラ・バセット、ロバート・フォスター、ジャッキー・アール・ヘイリー、メリッサ・レオ、ラダ・ミッチェル

興行収入

  • 2億ドル越え

こんな人にオススメ

  1. 前作エンド・オブ・フワイトハウスを見て衝撃を受けたあなた
  2. テロの脅威について考えたいあなた
  3. 人間の復讐劇を繰り返すことに疑問をもっているあなた

逸話

  • この作品は2013年に公開された「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編です。前作の反響が大きかったためプロデューサーたちが新作を作ることを即決して製作されました。
  • ヨーロッパを舞台にした作品ということもあってスペイン出身のバハク・ナジャフィ監督がハリウッド映画としては異例の監督抜擢を受けた作品となっています。
  • バニングの登場シーン。大統領とランニングをしているシーンの撮影はワシントンの設定ですが、ロンドンのバッターシー・パークで撮影されています。

何度観ても楽しめる注目ポイント(名言)

  1. 奴には家族がいる
  2. 皆挑戦して負けました
  3. カメラが6つ
  4. イギリスはカツカツ
  5. 心配しなくていい
  6. もう安心?
  7. フレア
  8. 警官だぞ?
  9. 彼は左利きだったっけ?
  10. 汗をかいてない
  11. 内通者がいる
  12. 私は誓う合衆国の最後の職務を忠実に執行し最大の努力で合衆国憲法を維持し保護し守る
  13. 急ぎの用事がありまして
  14. 奴はゴキブリか
  15. この戦争は終わらない

関連リンク

感謝の文

読んでくださってありがとうございました。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR