ジュラシックワールド

●この記事に共感したらシェアしてください

映画: ジュラシックワールド(2015)

おすすめ度(★★★★★)

ハリー・ポッターを超えて世界的メガヒット!

「ジュラシックパーク」から22年…新たな章が幕を開ける!

何度も閉鎖を示唆してきたジュラシックパークが遂に開園してしまう!!

果たして観客は安全に恐竜たちを体感できるのか!?

予告動画

あらすじ

インジェン社がジュラシックパークを開園しようとして失敗したイスラ・ネブラル島。

あれから22年…

インジェン社はマスラ二・グローバル社に買収され島は故ジョン・ハモンドの夢見た恐竜のテーマパークを開園させられるまでに整備された。

このジュラシックワールドは世界中から毎日二万人の旅行者が訪れるほどの観光施設に成長!

観客を楽しませるために恐竜の遺伝子操作を行い新種の恐竜をつくりだしてリピーターを獲得していた。

そんななか様々な生物の遺伝子を組み込まれた最強の恐竜が脱走してしまう!!!

キャスト

  • 監督: コリン・トレボロウ
  • 脚本: デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
  • 主演: クリス・プラット
  • 出演: ブライス・ダラス・ハワード、ジュディ・グリア、ローレン・ラプクス、ジェイク・ジョンソン、ジョディ・リン・ブロックストン、ヴィンセント・ドノフリオ

興行収入

  • 15億ドル越え
  • 第33回ゴールデンクロス賞外国映画部門優秀銀賞受賞
  • Yahoo!検索大賞2015外国映画部門賞受賞
  • 第22回全米映画俳優組合賞 映画スタント・アンサンブル賞受賞

こんな人にオススメ

  • ジュラシックパークシリーズをみてきたあなた
  • 恐竜が好きなあなた
  • 息を呑むようなドキドキ体験をしたいあなた

逸話

  1. この作品は実際にはジュラシックパーク4ということになります。
  2. 前作ジュラシックパーク3が2001年に公開されて以来なかなか四作目の公開がなかった理由があります。
    2002年にスティーブン・スピルバーグが4作目の制作に取り掛かろうとしたものの2004年に出来上がった脚本(人間と恐竜の遺伝子を掛け合わせた兵士が出てくるもの)がキャンセルになりしばらく製作が延期されたのです。
    その後2007年にリチャード・アッテンポローとジェフ・ゴールドブラムが出演する内容で再び製作がされる予定だったがこれもまた延期…
    度重なる延期の上に最終的に3Dでの上映が決まり今の形になりました。
  3. 主人公のオーウェンは第一作目ジュラシックパークで死亡した旧パーク恐竜監視員ロバート・マルドゥーンの役職を引き継いでいる設定です。そのためマルドゥーンと同じ型のジャケットを着ています。
  4. 今作で活躍するヴェラキラプトルは一作目のジュラシックパークと三作目のジュラシックパーク3で最も人間を苦しめた恐竜です。
  5. ブルー、デルタ、エコー、チャーリーと名付けられた4匹のラプトルは皆メスで姉妹です。
  6. 今作で登場するティラノサウルスは一作目のジュラシックパークで登場したものと同一個体で、一作目のときラプトルと闘ってつけられた傷があるといわれています。
  7. 本作で大暴れするインドミナス・レックスはティラノサウルスのDNAをベースに、ヴェロキラプトル、アベリサウルス、カルノタウルス、マジュンガサウルス、ルゴプス、ギガノトサウルス、テリジノサウルス、コウイカやアマガエル等の遺伝子組み換えによって作り出された架空の恐竜です。
  8. 作品にちなんだゲームやおもちゃ、コミックなどが出ています。

何度観ても楽しめる注目ポイント(名言)

  1. もう待ちきれないよ!
  2. そして私はクレア
  3. (囲いは)これ以上ないってくらい頑丈です。
  4. 食わせりゃよかったんだ
  5. 同じ動物として親しみを持ってもいいんじゃないのか?
  6. 脱走
  7. 誕生日だって感謝祭だって二回祝ってもらえる
  8. インドミナスの遺伝子構造を説明されても私にとっても道の新生物です
  9. これ一滴で人間はおねんねです。
  10. 飛び降りるんだ!
  11. この私で十分だ
  12. 重大事故が発生しました。直ちに安全な場所へ避難してください。
  13. アレおばさん?
  14. そうなってもオレたち兄弟には変わりない。困ったときはお互い助け合って生きていくんだ。どんなときも。
  15. 様子が変だ。会話してる。
  16. 証拠を残すな
  17. 9番パドックを開けて頂戴

関連リンク

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR

読んでくださってありがとうございました。