成功するための目標と心のあり方

成功するための目標と心のあり方

心が躍り頬を赤らめる様子

心を揺さぶる目標設定を

自分にも他人にも感動を与える目標設定

目標を設定するときは自分や他者の自尊心をくすぐるような目標を見定めることが大事です。
それには二つの理由があります。
まず、望んだ理想を心から追い求めていなければ人は自分の能力を最大限に引き出すことができないというのが一つ目の理由です。
true or falseと書かれた黒板
今あなたの頭に思い浮かんだ目標は本当にあなたが実現したいと望んでいるものでしょうか。
心の底から欲しいと願わなければ信念や信仰は育まれません。
もし目標に反発する心があると自己破壊の欲求によって目標を達成することを放棄してしまう危険性もあります。
これから紹介する「目標を設定し達成するプロセス」はありとあらゆることに応用することができますが心が伴っているかどうかで実現できるかどうかに大きな作用を及ぼします。
これは確実に抑えてほしいポイントになります。
一人でうつむく男性
目標設定の際に自他の自尊心をくすぐるようにしてほしい二つ目の理由は、目標を達成する過程で他者の理解を得ることができなければ成功がつまらないものになってしまうからです。

億万長者の秘密をきみに教えよう! 」という本があります。
これは実際に億万長者であるロジャー・ハミルトンが書いた名著です。
この物語は、ケガで仕事ができなくなった父親のためにお金持ちになりたいと願う9歳の少年リチャードが「富の泉」に水を汲みに行くお話です。
リチャードは道中でさまざまなお金持ちに出会っていきます。
このお話のなかに登場するお金持ちたちは自分のことを「一流の○○」と名乗ります。
例えば「一流の眼医者」「一流のガーデナー」「一流の釣り人」などです。
なかでも最初に登場するお金持ち 「一流の眼医者」とリチャードとの次の会話は夢の持ち方について非常に素晴らしい教えとなっています。以下一部抜粋させてもらいます。

 
「ところでさ、きみの言うお金持ちって、どんな人なの?」
「『リチャードはお金持ちだね』って、みんなに言われるような人たちです。」
「お金持ちになる方法を教えてほしいなら、もうちょっと夢のあることを言ってほしいなぁ」
リチャードは少し考えた。
「スポーツカーをいっぱい持っているんですね。」
「あはは、そんなことが重要なの?」
リチャードは馬鹿にされたような気がしてムッとしたけれど、もう一度、聞いてみた。
「先生はどうやってお金持ちになったんですか?」
「“一流の眼医者”になったからさ」
 

どうでしょうか?
もしあなたの目標がただ「お金持ちになること」だったとしたら周囲の人の心を動かすことは難しいでしょう。
なぜならあなたの周りの多くの人はお金を稼ぐことに対して禁欲的な考えを持っているからです。
もしかすると自分の心さえ動かすことができないかもしれません。
この話から、表面的な結果だけを目標にするよりももっと自尊心をくすぐるような目標を打ち出したほうがあなたの能力を最大限に引き出すことができるということを感じてもらえないでしょうか。
身体と影
昔からスポーツをはじめ家族関係や仕事など様々な分野で「心・技・体のバランスが重要だ」といわれます。
この教訓が表すように、確実に成功できるノウハウや素晴らしい道具、健康な体があってもあなたの心が伴っていなければ宝の持ち腐れになってしまいます。
目標達成のための体力や技術が100でも心が0だったら成功の価値は0に等しくなってしまうのです。
目標達成には心の影響が深く関わってくることを理解していただきたいと思います。
自らの責任で意志を貫く
もしこれから目標を設定する気があるのなら、心の底から欲しい結果を見つめなおす時間を確保してください。
できることならあなたには何か心を揺さぶるような目標を持って生きてほしいと願っています。
それでは次回からは目標に対して様々な角度から考察できるように具体的な目標設定方法についてお話していきましょう。

心が躍り頬を赤らめる様子

心を揺さぶる目標設定を

自分にも他人にも感動を与える目標設定

目標を設定するときは自分や他者の自尊心をくすぐるような目標を見定めることが大事です。
それには二つの理由があります。
まず、望んだ理想を心から追い求めていなければ人は自分の能力を最大限に引き出すことができないというのが一つ目の理由です。
true or falseと書かれた黒板
今あなたの頭に思い浮かんだ目標は本当にあなたが実現したいと望んでいるものでしょうか。
心の底から欲しいと願わなければ信念や信仰は育まれません。
もし目標に反発する心があると自己破壊の欲求によって目標を達成することを放棄してしまう危険性もあります。
これから紹介する「目標を設定し達成するプロセス」はありとあらゆることに応用することができますが心が伴っているかどうかで実現できるかどうかに大きな作用を及ぼします。
これは確実に抑えてほしいポイントになります。
一人でうつむく男性
目標設定の際に自他の自尊心をくすぐるようにしてほしい二つ目の理由は、目標を達成する過程で他者の理解を得ることができなければ成功がつまらないものになってしまうからです。

億万長者の秘密をきみに教えよう! 」という本があります。
これは実際に億万長者であるロジャー・ハミルトンが書いた名著です。
この物語は、ケガで仕事ができなくなった父親のためにお金持ちになりたいと願う9歳の少年リチャードが「富の泉」に水を汲みに行くお話です。
リチャードは道中でさまざまなお金持ちに出会っていきます。
このお話のなかに登場するお金持ちたちは自分のことを「一流の○○」と名乗ります。
例えば「一流の眼医者」「一流のガーデナー」「一流の釣り人」などです。
なかでも最初に登場するお金持ち 「一流の眼医者」とリチャードとの次の会話は夢の持ち方について非常に素晴らしい教えとなっています。以下一部抜粋させてもらいます。

 
「ところでさ、きみの言うお金持ちって、どんな人なの?」
「『リチャードはお金持ちだね』って、みんなに言われるような人たちです。」
「お金持ちになる方法を教えてほしいなら、もうちょっと夢のあることを言ってほしいなぁ」
リチャードは少し考えた。
「スポーツカーをいっぱい持っているんですね。」
「あはは、そんなことが重要なの?」
リチャードは馬鹿にされたような気がしてムッとしたけれど、もう一度、聞いてみた。
「先生はどうやってお金持ちになったんですか?」
「“一流の眼医者”になったからさ」
 

どうでしょうか?
もしあなたの目標がただ「お金持ちになること」だったとしたら周囲の人の心を動かすことは難しいでしょう。
なぜならあなたの周りの多くの人はお金を稼ぐことに対して禁欲的な考えを持っているからです。
もしかすると自分の心さえ動かすことができないかもしれません。
この話から、表面的な結果だけを目標にするよりももっと自尊心をくすぐるような目標を打ち出したほうがあなたの能力を最大限に引き出すことができるということを感じてもらえないでしょうか。
身体と影
昔からスポーツをはじめ家族関係や仕事など様々な分野で「心・技・体のバランスが重要だ」といわれます。
この教訓が表すように、確実に成功できるノウハウや素晴らしい道具、健康な体があってもあなたの心が伴っていなければ宝の持ち腐れになってしまいます。
目標達成のための体力や技術が100でも心が0だったら成功の価値は0に等しくなってしまうのです。
目標達成には心の影響が深く関わってくることを理解していただきたいと思います。
自らの責任で意志を貫く
もしこれから目標を設定する気があるのなら、心の底から欲しい結果を見つめなおす時間を確保してください。
できることならあなたには何か心を揺さぶるような目標を持って生きてほしいと願っています。
それでは次回からは目標に対して様々な角度から考察できるように具体的な目標設定方法についてお話していきましょう。

人生を成功させるための智慧カテゴリの最新記事