習慣を身につける方法

●この記事に共感したらシェアしてください

広告域

虫歯予防のために歯磨きの習慣化を推進する歯医者さん

習慣の身につけ方とは

自動的に目標を達成する方法「習慣」

目標を達成するために計画を実行していく過程であなたは「習慣」を身につける必要があります。

一瞬のテクニックだけでは大きな目標は達成できないことが多いはずです。

「ローマは1日にしてならず」ということわざのとおり、諦めず繰り返し努力することでやっと成果が出ることが多いのです。

ダイエットを考えてみてください。

肥満はこれまで積み上げてきた悪い習慣が原因なのではないでしょうか。

これを改善するために1日食事を抜いて数キロ痩せたとしても根っこの部分は変わりません。

悪い習慣を改め、芯から体を改善する必要があるのです。

人間関係を円満にしたい場合はもっと顕著に習慣がものをいいます。

ビジネス心理術を一回実践したくらいでは長い目でみた時小手先だけの人だと見透かされてしまいます。

この場合、「何をするか」ではなく「どんな人になるか」が重要なのです。

これまで積み重ねてきた習慣を変えるのは大変なことかもしれません。

しかし一歩一歩成功に近づく充実感を味わいながら「今」を生きることで新たな習慣を作り出していくことが必要になるのです。

習慣を身につけるために意識したい3つのこと

習慣を身につけるためには3つのことを意識する必要があります。

それは「知識」と「スキル」と「やる気」です。成功するためにはこの3つをバランスよく磨き続けることです。

どれか一つでも欠けてしまうと充実感は消えうせ目標へ向かうのが楽しくなくなってしまうでしょう。

知識がなければ、なぜ計画を実行しているのかわからなくなり動機付けを失ってしまいます。目標を達成するために次に何をすればよいのか判断する能力も欠けてしまうことでしょう。

スキルがなければ、計画をどうやって進めてよいかわからなくなってしまいます。スポーツをするときを例にとるならば身体の柔軟性がないばかりに教えてもらった動作ができない人がこれに当たります。運動スキルを向上させるためにはまず知識に裏付けられた効果的なストレッチをしなければいけません。できることから着手し習慣化していくのがよいでしょう。

やる気がなければ、実践は難しくなり習慣は遠のくばかりです。知識やスキルを磨き実行したくなる気持ちを育むことで相乗効果が生まれます。

この3つの内どれか一つでも欠けてしまうと3日坊主と呼ばれる現象が起きてしまい習慣を身につける道のりが長くなります。ポジティブ思考でやる気を上げるだけでなく、知識とスキルを磨き、内側から習慣を作り出していきましょう。そして掲げた目標を達成していきましょう。

感謝の文

読んでくださってありがとうございました。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR