深層自己説得をしてミエナイチカラを引き寄せよう

●この記事に共感したらシェアしてください

寝る前に深層自己説得をする女性

深層自己説得をするということ

心の深層部を自分で説得する必要性

深層自己説得とは、成功哲学の生みの親ともいわれるナポレオン・ヒルが提唱している目標管理方法です。

五感を通じて心の奥深くに眠っている潜在意識に語りかけることで意識と無意識の方向性を100%合わせることができようになるのです。

あなたは、「深層自己説得」を行うことでようやく心の底から目標達成に向かい始めることができるようになります。

引き寄せの法則の項でも前述しましたが、あなたの根幹には「潜在意識」があります。

潜在意識は、私たちの生活の95%をつかさどる無意識の行動を引き起こします。潜在意識がともなっていないと、まるで他人に操られているかのように不本意な行動をついとってしまうのです。

もし目標を設定しているにも関わらず怠けグセが治らないのであれば忍耐力を強化するためにも深層自己説得を行うべきでしょう。

深層自己説得の方法

それでは深層自己説得を行う方法をみていきましょう。

ナポレオン・ヒル博士は次のような3つのルールを提唱しています。

  1. 誰にも邪魔されない静かな場所で、目を閉じて、達成したい具体的な目標を声に出して唱える。そのとき、すでに目標を達成した姿を心に描くこと。
  2. 目標の達成が確実と思えるほど自信が持てるようになるまで毎朝、毎晩繰り返し唱えること。
  3. 紙に書きだした目標達成の宣言文を目に見える場所に張っておくこと。

(原文:1.誰にも邪魔されない、静かな場所を選んでいただきたい。さしずめ就寝前のベッドの中でもよい。目を閉じて、あなたが貯めたいと思っている金額と、いつまでに貯めるのかについて書いたものを読み上げる。自分で自分の心の声を聞くことになる。そうして、すでにお金を手にした自分の姿を心に描く…省略。2.あなたが貯めようとする金額が目に見えてくるまで、つまりこの暗示の言葉が心の中で本当に自分のものになるまで、毎朝、毎晩繰り返す。3.その宣言文は良く見える場所に貼っておく。寝る前に読み、朝起きたらすぐ読む。)

この方法を心の底から実践することで潜在意識は、意志と同じ方向を向いてくれるようになるでしょう。

なんだかうかがわしいおまじないのようですが理論的にも間違ったことはいっていないのです。

もし心の底から深層自己説得の効果を信じることができないのであれば引き寄せの法則や脳科学(特に潜在意識)に関する書籍を読んでみてください。

きっと深層自己説得の秘めているパワーを認識することができようになると思います。

深層自己説得をした人としていない人の違い

深層自己説得の効果を示す例があります。

各界の著名人を輩出していることでも有名なエール大学で生徒に「書き留められた目標をもっていますか?」というアンケートが実施されました。

ちなみにイエスと答えた学生は全体の5%程度でした。

エール大学はその後20年間に渡り生徒の追跡調査を行いました。結果は驚くべきもので、書き留められた目標をもっていた5%の卒業生たちの形成した資産の合計が残りの95%の卒業生の資産合計を上回るものになっていたのでした。(95%が稼ぐ金額をたった5%で稼いでしまっていたのです。)

つまり目標を紙に書き出していた学生はそうでない人の20倍もの資産を築き上げる力をつけたというのです。

※「書き留められた目標」をもっている人は全世界の人口の3%未満だといわれていますのでエール大学の学生は優秀な人が多いことにもうなずけます。

深層自己説得をしよう

この方法が全ての成功に当てはまるとしたら、ただ紙に書いて朝晩心を込めて読むだけで自分自身の持つ本来の力を取り戻すことができるのです。

「恥ずかしい」なんて言っていられません。むしろ、やらないと損です。

目標を管理するためにも「深層自己説得」を行ってみてください。

重要なのは潜在意識に語りかけることです。

日本が誇る有名なロックバンドB’zもこう歌っています、「ミエナイチカラが僕を今動かしている その気になればいいよ 未来はそんなに暗くない」と。

見えない力に方向性を与え目標達成に役立ててみてください。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR

読んでくださってありがとうございました。