価値の高い行動に集中するための6つの質問

●この記事に共感したらシェアしてください

お札を数える女性

「価値を生み出す行動」に集中しよう!

優先事項を決定する大きな要因は、何があなたにとって価値の高い行動になるのかをどのように見定めるかにかかっています。

優先事項は、先の学習塾の例のように状況によって変化するので見極めるのが難しいものです。

さらにそれを行動に移せなければいけないことなので心身ともに納得のいくものでなければなりません。

では、どうすれば価値の高い行動と価値の低い行動を具体的に見定めることができるのでしょうか。

緊急度と重要度で優先順位を決める

例えばあなたの生活の中には緊急度と重要度の二つの尺度があります。

この二つの尺度を掛け合わせて優先順位を決めるのです。

そう考えるとまず最優先にするべき事柄が決まります。それは「緊急で重要な事柄」です。例えば締め切りの迫った仕事を抱えているときや災害・怪我・病気のときは、一番にそれらに対処する策を講じるべきでしょう。

次いで「緊急ではないけれど重要な事柄」を考えましょう。人間関係づくりや健康維持、勉強など日頃からコツコツ行っていると良い行動時間を確保するのです。

実はこの「緊急ではないけれど重要な事柄」が成功するための非常に大切なポイントになります。

この時間を確保できていない人とできている人の間には生活の質に大きな差が表れるからです。

きっと日頃から勉強時間を確保していればテスト勉強や宿題で徹夜することも減るでしょう。

日頃から人間関係に気をつかっていればケンカをして怪我を負うことも減るでしょう―――さらに、いざという時に助けてもらえるかもしれません。

日頃から健康維持に努めていれば病気も減り毎日を快適に過ごすことができるでしょう。

このように「緊急ではないけれど重要な事柄」に注目して日頃から着手していれば、自分の能力を向上させるだけでなく「緊急で重要な事柄」に先手を打つこともできるのです。

あなたの周りの「デキる」人もそうしているのではないでしょうか。

すると「緊急だが重要ではない事柄」と「緊急でもなく重要でもない事柄」が残ります。

例えば次々に送られてくるダイレクトメールのチェックやセールスの来訪・電話対応などは突然やってくるので急を要するものですが、そのほとんどはあまり重要ではありません。

それから、暇つぶしにYOUTUBEを見たりゲームをしたりテレビを見たりするのは緊急性重要性ともに低い行為です。

これらに費やす時間は、きっと価値の低い行動になると思います。

時には余暇も必要かもしれませんができるだけ減らすよう心がけた方が良いでしょう。

価値基準を満たすための6つの質問

さて、この世の価値は真・善・美・聖・健・富の6つに集約することができます。

これらの価値に沿っているものに人は重要度を感じるものです。

そこで次のような質問に照らし合わせて優先事項を決定していくのも良いでしょう。

  1. その行為はあなたの智慧・知識を磨いてくれるでしょうか。
  2. それを行ったときあなたの感情は高ぶるでしょうか。
  3. そこに美しさを見いだせるでしょうか。
  4. その行為は神の教えに背いていないでしょうか。
  5. それは健康を損なうような行為ではないでしょうか。
  6. そうすることで友人や物品、お金、時間、空間を生み出すことができるでしょうか。

もしこれらの価値基準をないがしろにしてしまったら「成功」は遠のいて行ってしまうでしょう。

価値の高い行動を見定め優先事項を決定していきましょう。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR

読んでくださってありがとうございました。