できた行動を確認することも評価・改善方法の重要ポイント

●この記事に共感したらシェアしてください

振り返る女性

できた行動を確認してモチベーションを高めよう

計画をいくらかでも実行できたのなら、そのことを誇りに思うことも忘れてはいけません。

これが「評価」の最も大きな効力であり「改善」の最大の原動力になります。

他人と比べるのではなく先週の自分を基準に考えてみてください。

あなたは計画をたててから何を実行したでしょうか。

計画を一つでも実行したのであればあなたは着実に一歩目標に近づいているのです。

あなたが実行した行いを事細かに思い出し「私はこれをやった」と自尊心に語りかけましょう。

これまで書き溜めてきたTO DOリストやカレンダー、メモなどは捨てずにとっておきあなたがどれだけの行動を行ってきたのかを計る目安にするのもよいでしょう。

1か月、2か月と月日が経つにつれて自分がどれだけの行動をとってきたのかが目に見えるようになっていき実行すること自体が快感になっていくはずです。

本書では問題点を見つけ改善するように散々説いていきますが評価の最も大事なポイントは称賛であって叱責ではありません。この点は十分にご留意ください。

評価の時間を確保し、できたことの発見に最も長い時間を費やしましょう。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR

読んでくださってありがとうございました。