「儲からない」が自己達成的予言になっていませんか?

●この記事に共感したらシェアしてください

広告域

自己達成的予言によっておみくじの結果を引き寄せる

自己達成的予言とは?

人間の深層心理には自己達成的予言というものがあります。

生きていく指針として無意識のうちに方向性を決め、そうなろうと行動する習性が人間にはあるのです。

これはあなたの人生を大きく変える現象です。

例えば「あなたは世界一の美人よ」と毎日言われて何の疑いもなく育った女の子は実際に美人らしく成長していくといわれています。自分自身を美人だと自覚することで生活態度に差が出るからです。たったこれだけのことでも自己達成的予言が深層心理に根付き、周囲の評価や自信に大きな変化をもたらすと考えられます。

ことあるごとに自分のことを「ダメなやつだ」と言い続けていると気分が滅入って本当に振る舞いがダメなやつになってしまいます。

いずれも自分自身をそうであると予言し、思い込むことによって達成された結果です。

儲からないという幻想

心理学では、お金を稼ごうというときに「お金儲けは汚いことだ」とか「どうせ儲からない」とか「金持ちは悪いやつだ」とかいった負の感情を抱いていると、お金を稼ごうと行動していても心が「お金持ちにはなりたくない」と反発してお金を稼ぎきれないといわれています。

このままでは自己達成的予言によって自分で儲からない道を選んでしまいかねません。

最悪の場合は自己破壊をも引き起こしてしまいます。

数十年前アメリカに「億万長者になりたい」と願った少年がいました。

彼は、大人になってもその夢を忘れませんでした。

まず彼は夢を叶えるために投資家になりました。しかしながら何度も億万長者になる目前で破滅を繰り返してしまいました。

後に彼は心理学の権威バン・K・タープ博士に出会い、心理的な雑念を取り除くよう助言されたのでした。

タープ博士のカウンセリングによって、幼い頃母親から「バカバカしいからやめなさい」と言われたことで心に矛盾が生じていたことがわかったからです。

それからセラピーによって自己達成的予言を変えた彼は1~2年で25の会社と125人の従業員と2000万ドルの純資産を築き上げることに成功したのでした。
(※当時の1ドルは102円~125円程度。1999年彼は10億ドル以上の資産を形成したといわれています。)

これは心理的な要因が行動に大きな影響を与えていたという有名な話です。

歴史的に数々の大金持ちを生み出してきたとされるユダヤ人の教えには、豊かな生活をもたらすものとして金銭を尊ぶことが伝えられています。彼らは子どもの頃からユダヤ教の教えを熱心に受けて育ちます。彼らにとって神に服従することと豊かな生活を送ることは一致しているのです。

日本にも「貧すれば鈍する」という言葉が残っています。成り上がる人の伝記を読むとこの言葉の重みを知っている人たちが多いことが伺えます。

不意に大事ななにかを傷つけたくなる衝動

また恋愛においても同じようなことが当てはまります。

お互いに愛し合っているのに自分や相手を信じることができないせいで破局してしまうカップルや夫婦がどれだけたくさんいることでしょう。

占い師に頼って本当に好きだった人との別れを決断してしまうこともあります。

愛を発揮すれば関係性を保てたかもしれないのに占い師の予言を自ら的中させてしまうこともあるのです。(それも運命かもしれませんが…)

もしあなたのなかに少しでも負の自己達成的予言があるのなら、その原因を記憶の中から探ってみましょう。

幼少期に両親から「どうせお前には無理だ」と言われ続けて育った子供は、大きくなるにつれメンタルブロックというものが生成され自分から諦めるクセがついてしまうといわれています。

しかしながら自己達成的予言を正の方向に向けることは可能です。

まず責任は自分にあると悟り、夢を妨げている原因を自覚することが重要です。

その上で自分を許し、自分を信じることで意識的に結果を変えることができるようになるのです。

自己達成的予言を上手く利用するためには自分を信じ希望に満ちた未来を思い描くことが大切なのです。

つまり目標を持ち、それを信じることです。

上手くいかないという思い込みを取り除き成功しないオプションをなくしていきましょう。

感謝の文

読んでくださってありがとうございました。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR