行動に差がつく!躾け上手な報酬の与え方

●この記事に共感したらシェアしてください

広告域

指輪をプレゼントする男性と受け取って嬉しそうにする女性

報酬の与え方

自発的に行動する習慣を身につけていくために報酬を用意しておくことは非常に効果的な手段です。

このサイトの過去記事を実践しているあなたは、計画を立てた際にすでに行動に重点を置いた報酬体系をきっと考えているはずです。

ただし報酬を設定しただけでは自発的な行動を習慣化するための条件としては不十分な点があります。

なぜなら報酬の与え方に行動を習慣化するカギが隠されているからです。

報酬を出すタイミング

報酬は適切なタイミングで確実に与えられなければいけません。

例えばペットを躾けるときの最も効果的な方法は、素晴らしい行動をした直後にご褒美をあげて誉めてあげたり、悪いことをした直後に大きい声で叱ったりすることです。

私たち人間の脳も同じです。

行動を起こした直後に、それが良い行動だったのか悪い行動だったのかを判断しようとする習性があります。

行動をした後すぐに報酬を与えることによって脳は気持ちよくなってまた次も同じような快感を味わいたいと思うようになるのです。

また、犬を躾けるとき、言うことを聞いてくれたにも関わらずエサをあげたりあげなかったりする人がいます。これでは犬も困惑してしまいます。

報酬を期待して頑張ったにも関わらず何の報酬ももらえなかったら骨折り損というものです。

前回と同じことをしたにも関わらず怒られてしまった場合はさらに逆効果です。

当然モチベーションは下がり自発的な行動を引き出しにくくなってしまいます。

実行段階では報酬の与え方が重要になってきます。

用意した報酬は、良い行動を行った「直後に」「必ず」与えるようにしてください。

これは自分自身に対しても同じことです。

感謝の文

読んでくださってありがとうございました。

●この記事に共感したらシェアしてください

●お得な情報や新着情報を随時更新していますのでフォロー試してみてください

PR